馬籠宿 散歩

  馬籠宿〜旅と散歩

旅と散歩とバスツアー

旅と散歩とバスツアーのサイトでは
いろいろな旅や散歩を掲載しています。



初めてのバスツアー 1泊2日の旅

〜飛騨高山 ・ 白川郷 合掌の村 ・ 郡上八幡 ・ 木曽路の旅〜

木曽路 ( 馬籠宿 ・ 妻籠宿 ・ 寝覚の床 ・ 奈良井宿 )
   旅と散歩とバスツアー〜TOP > 馬籠宿 



■ 馬籠宿(散歩)(観光所要時間:1時間10分)



名古屋から中央高速道を北上し、中津川から中山道に入り、
馬籠宿の東京側入り口に到着した。




 
 1. 馬籠宿の東京側入り口




宿場の中に入っていくと、意外と道幅が狭く路地に入ってきた感覚だ。
道には石が敷き詰められている。
これはだらだら坂道の土が流れ落ちるのを防ぐためだろうか。


そばや、休息所、土産品の売店、旅籠等、
左右の家並みを見ながら坂道を下っていった。




 
 2. 馬籠宿




 
 3. 馬籠宿




しばらく歩いて行くと、右側に漆黒の板門が見えて来た。
簡素ではあるが、何処となく威厳がある建物である。
この場所が、本陣のあったところで、島崎藤村の生誕の地である。
今は、地元の人達によって藤村記念館が建てられている。




 
 4. 藤村記念館




 




        
 5. 藤村記念館の中の建物                   6. 藤村記念館の中の建物




島崎藤村と言えば、その代表作『夜明け前』で知られているが、
この小説の書き出し、
《木曽路はすべて山の中である。あるところはソバずたいを行く崖の道であり、
あるところは数十間の深さに望む木曽川の岸であり、
あるところは山の尾をめぐる谷の入口である。
一筋の街道はこの深い森林地帯を貫いていた。》は、ここ故郷の木曽路を描いている。


更に、坂道を降りて行くと、右手に大きな水車がある旅籠が目に入り、
道路がここから直角に左折して、少し直進した所で、今度は直角に右折して、
京都側からの入口となっていた。




 
 7. 馬籠宿




 
 8. 馬籠宿





これは江戸時代に、徳川幕府が敵の侵入を防ぐための方策として作らせたもので、
枡形(ますがた)と呼ばれている道路である。


馬籠宿は、木曽路11宿の東京側から最後の宿場で、木曽路の険しい山並みともお別れ、
恵那山(えなさん)の裾野の先に中津川の町並みが広がっている。




 
 9. 馬籠宿




 
 10. 馬籠宿の出口(京都側の入り口)
















旅と散歩とバスツアー〜TOP 



0. 旅のハジマリ

1. 飛騨高山(ひだたかやま)

2. 白川郷(しらかわごう)

3. 郡上八幡(ぐじょうはちまん)

4. 名古屋(なごや)

5. 馬籠宿(まごめじゅく)

6. 妻籠宿(つまごじゅく)

7. 寝覚の床(ねざめのとこ)

8. 奈良井宿(ならいじゅく)

9. 旅の感想(たびのかんそう)



■ 番外編 (初めてのバスツアー)
  木曽路11宿のみどころ

10. 贄川宿(にえかわじゅく)

11. 奈良井宿 
   (ならいじゅく 、8と同一)

12. 薮原宿(やぶはらじゅく)

13. 宮ノ越宿(みやのこしじゅく)

14. 福島宿(ふくしまじゅく)

15. 上松宿(あげまつじゅく)

16. 須原宿(すはらじゅく)

17. 野尻宿(のじりじゅく)

18. 三留野宿(みどのじゅく)

19.妻籠宿 
   (つまごじゅく 、6と同一)

20.馬籠宿 
   (まごめじゅく 、5と同一)




サイトマップ1 


リンク集1 

リンク集2 

リンク集3 





Copyright (c) 旅と散歩とバスツアー All Rights Reserved.


[PR]肩こり解消 法なら肩凝り解体新書 朝部佳子 口コミ モテない女が幸せなモテモテ女になる唯一の方法 斉藤由香 口コミ
初心者のためのマンガ講座 プロが教える「漫画の描き方」41日間プログラム 佐々木慧 裏技
「ヤフオクザベスト×eBayザベスト」 加藤千恵 1日2時間で月収70万円の必勝法 極秘ノウハウ一挙公開
14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye 川村明宏 成功