宮ノ越宿 散歩

  宮ノ越宿〜旅と散歩

旅と散歩とバスツアー

旅と散歩とバスツアーのサイトでは
いろいろな旅や散歩を掲載しています。



初めてのバスツアー 1泊2日の旅

〜飛騨高山 ・ 白川郷 合掌の村 ・ 郡上八幡 ・ 木曽路の旅〜

木曽路 ( 馬籠宿 ・ 妻籠宿 ・ 寝覚の床 ・ 奈良井宿 )
   旅と散歩とバスツアー〜TOP > 宮ノ越宿 



■ 番外編 ■



木曽路11宿は、東京側から、


贄川宿(にえかわじゅく) →  奈良井宿( ならいじゅく) →  薮原宿(やぶはらじゅく)

 →  宮ノ越宿(みやの こしじゅく) →  福島宿(ふくしまじゅく) →  上松宿

(あげまつじ ゅく) →  須原宿(すはらじゅく) →  野尻宿(のじりじゅく) →   

三留野宿(みどのじゅく) →  妻籠宿(つまごじゅく) →  馬籠宿(まごめじゅく)と、


木曽の険しい山間部を縫って、岐阜の中津川に出る中山道である。




■ 木曽路11宿の見どころ



・ 宮ノ越宿(みやのこしじゅく)



宮ノ越は、何と云っても、朝日将軍と木曽谷の人達に称(たた)えられた、
木曽義仲の故郷である。


木曽川左岸の小高い丘の上に、木曽義仲の元服儀式をし、
平家追討の旗上をした旗上八幡がある。


南宮神社の裏手に木曽義仲の屋敷跡があり、
対岸の山が、義仲の愛妾“山吹”が住んでいた山吹山。
その麓に同じく愛妾の“巴御前”の屋敷跡。
また、巴御前が泳いだとされている木曽川の巴が淵。
さらに、この辺りは義仲の家臣たちの家が点在している。


宮ノ越に入る少し手前を左折、伊那へ抜ける街道がある。
この街道は、昔は獣道に均しく険しい路だった。
そこで、宮ノ越の古畑権兵衛という者が中心となり、
改修工事を行い、伊那谷と木曽谷を結ぶ最短距離を拓いた。
その功績から権兵衛街道と呼ばれるようになった。


伊那谷からは米を、木曽谷からは、
木工品、漆器、薬草等の物資交流が盛んになった。
この権兵衛街道をドライブするのも、また、楽しいかも。















旅と散歩とバスツアー〜TOP 



0. 旅のハジマリ

1. 飛騨高山(ひだたかやま)

2. 白川郷(しらかわごう)

3. 郡上八幡(ぐじょうはちまん)

4. 名古屋(なごや)

5. 馬籠宿(まごめじゅく)

6. 妻籠宿(つまごじゅく)

7. 寝覚の床(ねざめのとこ)

8. 奈良井宿(ならいじゅく)

9. 旅の感想(たびのかんそう)



■ 番外編 (初めてのバスツアー)
  木曽路11宿のみどころ

10. 贄川宿(にえかわじゅく)

11. 奈良井宿 
   (ならいじゅく 、8と同一)

12. 薮原宿(やぶはらじゅく)

13. 宮ノ越宿(みやのこしじゅく)

14. 福島宿(ふくしまじゅく)

15. 上松宿(あげまつじゅく)

16. 須原宿(すはらじゅく)

17. 野尻宿(のじりじゅく)

18. 三留野宿(みどのじゅく)

19.妻籠宿 
   (つまごじゅく 、6と同一)

20.馬籠宿 
   (まごめじゅく 、5と同一)




サイトマップ1 


リンク集1 

リンク集2 

リンク集3 





Copyright (c) 旅と散歩とバスツアー All Rights Reserved.