須原宿 散歩

  須原宿〜旅と散歩

旅と散歩とバスツアー

旅と散歩とバスツアーのサイトでは
いろいろな旅や散歩を掲載しています。



初めてのバスツアー 1泊2日の旅

〜飛騨高山 ・ 白川郷 合掌の村 ・ 郡上八幡 ・ 木曽路の旅〜

木曽路 ( 馬籠宿 ・ 妻籠宿 ・ 寝覚の床 ・ 奈良井宿 )
   旅と散歩とバスツアー〜TOP > 須原宿 



■ 番外編 ■



木曽路11宿は、東京側から、


贄川宿(にえかわじゅく) →  奈良井宿( ならいじゅく) →  薮原宿(やぶはらじゅく)

 →  宮ノ越宿(みやの こしじゅく) →  福島宿(ふくしまじゅく) →  上松宿

(あげまつじ ゅく) →  須原宿(すはらじゅく) →  野尻宿(のじりじゅく) →   

三留野宿(みどのじゅく) →  妻籠宿(つまごじゅく) →  馬籠宿(まごめじゅく)と、


木曽の険しい山間部を縫って、岐阜の中津川に出る中山道である。




■ 木曽路11宿の見どころ



・ 須原宿(すはらじゅく)



須原で自慢のものは、“須原ばねそと定勝寺。
”すばらしいぞえ須原の桜、漬けて煮え湯の中で咲く”、と
『須原ばねそ』は、お盆に町中で踊る盆踊りのことで、
結構有名な盆踊りである。
盆踊りのさいは是非須原へ。

なお、『ばねそ』とは,『跳(は)ね衆(しゅう)』のことで、
その昔、木曽義仲の兵士が、京都加茂の『はね踊り』を覚えてきて、
定着したものと伝えられている。


『須原の桜』とは、大ぶりの八重桜を塩漬けにした『桜の花漬け』のことで、
熱湯を注ぐと花びらがふわっと開く風流な飲み物である。
一度試してみたい。


宿のはずれにある定勝寺は、木曽3大寺に一つで、
白壁の塀に囲まれた本堂の屋根の曲線と、
庫裡(くり)の切妻(きりつま)との破風の力強い造形が素晴らしく、
前にある下がり松ともあいまって、格調高く見える。















旅と散歩とバスツアー〜TOP 



0. 旅のハジマリ

1. 飛騨高山(ひだたかやま)

2. 白川郷(しらかわごう)

3. 郡上八幡(ぐじょうはちまん)

4. 名古屋(なごや)

5. 馬籠宿(まごめじゅく)

6. 妻籠宿(つまごじゅく)

7. 寝覚の床(ねざめのとこ)

8. 奈良井宿(ならいじゅく)

9. 旅の感想(たびのかんそう)



■ 番外編 (初めてのバスツアー)
  木曽路11宿のみどころ

10. 贄川宿(にえかわじゅく)

11. 奈良井宿 
   (ならいじゅく 、8と同一)

12. 薮原宿(やぶはらじゅく)

13. 宮ノ越宿(みやのこしじゅく)

14. 福島宿(ふくしまじゅく)

15. 上松宿(あげまつじゅく)

16. 須原宿(すはらじゅく)

17. 野尻宿(のじりじゅく)

18. 三留野宿(みどのじゅく)

19.妻籠宿 
   (つまごじゅく 、6と同一)

20.馬籠宿 
   (まごめじゅく 、5と同一)




サイトマップ1 


リンク集1 

リンク集2 

リンク集3 





Copyright (c) 旅と散歩とバスツアー All Rights Reserved.